WordCamp Kyoto 2017で登壇とか実行委員とかなんやかんやしてきた #wckyoto2017

先日行われたWordCamp Kyoto 2017に参加してきた。

登壇者として

今回は実行委員になった事で完全にリミッターが外れたというか、Benchをはじめ幾つかのイベントで話すようになってきたし 少し大きなとこでも喋ってみたいな という気持ちになったので登壇を決めた。 あともう1つ目的があって、最近勉強会に参加していて同年代と会うことが少ないような気がしていて、そういう人と出会うためにも目立とうっていう事がありました。(そういう話すっかり忘れてたし出会えもしなかったけど)

今回の話って実は過去にWordBench京都でやった話のマイナーバージョンアップ版で、これに関する記事は既に書いていたものだったにも関わらず、当日まずまずな人の入りでその人達に喋ることができた。
ちょっとカミカミだったり途中何言ってんだろってなった事もあったけど、とりあえずこういう方法もあるんだよって話は伝わったのかなーと思う。(反応がイマイチだったのはきっと朝イチだったからだよね)

やった後で「ブログ読みながら実際にElasticsearchと連携してみたんですよ」って言ってくれる人がいたり、質問がきたりしたときは嬉しかった。やってみるもんだなー。

紹介したプラグインはコントリビューターデイで翻訳した

セッションの中で、WP Simple Elasticsearchというプラグインを紹介したんだけど、いい機会だし翻訳してしまおうと思って100%までもっていきました。

WP Simple Elasticsearch < GlotPress — WordPress

実行委員として

去年は当日スタッフだったんだけど、今年からWordBench京都ではモデレーターになって色々動いてきたこともあって、思い切って実行委員もやってしまおうと思って実行委員として参加してみた。

今回は広報だったんだけど、やってみた結果としては楽しさもありつつ、ほとんど人任せになっちゃったのが申し訳無さ。
事前にBenchなんかで広報したり、当日受け付けしつつTwitterで声拾えたのは面白かった(でもセッション聞きたかった)
来年も余裕あればやりたいかな

気になったセッション

[WordCamp Kyoto 2017]“外のモノサシ”を知れば WORDPRESSはもっと楽しくなる // Speaker Deck

DigitalCube Inc. の小賀 浩通さんのセッション。直接聞けなかったけど、一番気になったセッション。
僕の発表で話したことを追求していくとどんな事ができるかとか、今の時代のアプローチの話…かな。
結構面白そうだし色々調べてやってみたい。

最後に

実行委員の方々おつかれさまでしたー! 参加された方もありがとうございました!