PengNote

勉強した事や行った場所の感想を書くブログ

Coda2でjQueryの補完機能を追加しました!

エディタは、Vimから乗り換えてCoda2を使っています。

快適です。

そのCoda2を使っていたらjQueryの補完があれれ?ってなったのでその話。

最近jQueryの勉強しようと思って、Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門 (WEB PROFESSIONAL) [大型本]を読んでます。

読みながらサンプルを書いていたのですが、しっかり補完されない。

いや、されるんだけどなんかオカシイ。

なんだこれ?って思ってたらJavaScriptの方で補完されてたらしくて。

.fadeIn()とか.show()とか打っても全く候補に出てこないという。

そこで調べてみると、

Coda2には初期ではjQueryの補完機能が入ってないんだとか

そりゃできない。

卵なしで目玉焼き作れくらいできない。

そこで入れましたプラグイン。

参考サイト:Coda2のjQueryコード補完プラグイン – Morizotter Blog

プラグインのインストール方法と設定

上記のサイトで殆ど書かれています。

coda2-mode-jquery – Github

ダウンロードして、.modeファイルをダブルクリックすればもう導入完了です。Coda2を再起動する必要もありませんでした。

ほんとこれだけ。

やり方に困る必要もありませんでした。

と思ってたら、僕の場合は[書式]>[言語モード]に現れただけでJavaScriptのままだったので、それをjQueryに変えたらできました。

これで快適!