PengNote

勉強した事や行った場所の感想を書くブログ

関西フロントエンドUG [JS/CSS] いまどきのフロントエンド環境構築に参加してきました。

先日開催された関西フロントエンドUG [JS/CSS] いまどきのフロントエンド環境構築に参加してきました。

先日開催された関西フロントエンドUG [JS/CSS] いまどきのフロントエンド環境構築に参加してきました。

関西フロントエンドUGに関しては今回が初参加でした。

以前から名前は見かけていたのですが、内容を見て多分行っても分からないと思っていたため敬遠していたのですが、今回は環境構築の話とあり、gulpの名前も見えた為思い切って参加してみました。

今回のセッションの多くはgulpなどのタスクランナーやビルドツールな話が多かったですが、ハイブリッドアプリ開発の話やライブラリの話なんかもありました。

その中でも個人的に気になった物をいくつか。

yeomanでgulp環境をbulid

Yeomanはコマンドを1発でプロジェクトの雛形を作ってくれるめっちゃイケメンなオジサン。

毎回gulpの環境作るのって面倒だからオジサン(yeoman)に任せちゃおうという話。

方法としてはyeoman-gulp-webappというテンプレート(?)を使おうというもの。

これを使うことで、gulpfileの他sassのディレクトリなどなどいい感じに作ってくれるというものでした。

また、CoffeeScriptやJadeなんかのセッティングの方法も。

詳しくは下記スライドかテンプレートのページへ。

スライド

「超軽量 Sass ライブラリ、Bourbon + Neat + Bitters」

BourbonはSassの軽量mixinライブラリとNeatというBourbon用のグリッドフレームワークやBittersというBourbon用のベーススタイルの話。

よくBootstrapやFoundationが使われることが多いが、ああいったCSSフレームワークはありもののHTMLをコピペして使うためSEO的にもあまり良くなく、セマンティックなコーディングが出来ない事が気になり他を探したKiteさん。

なかでもBurbonは気になったので今後使ってみたいです。

その他当日の様子はこちら